モバイル開発Webアプリケーション開発

Webアプリケーション開発

従来のWeb資産を活用した、iOS・Android対応のWebアプリケーション開発では、従来型の開発手法だけでなく、近年注目されているSPAのプラットフォームを利用した開発にも対応。React、Vue.js、AngularなどJavaScriptフレームワークを中心とした開発を行っています。

Webアプリケーション開発の沿革

従来のWebアプリケーション

従来のWebアプリケーションは一般的に、MPA(Multi Page Application)と呼ばれるスタイルが採用されています。これはクライアント側でページ遷移を行うたびにサーバー側がHTMLの生成などを行い、受信したクライアント側が画面表示するもので、アプリケーションロジックの大部分をサーバー上で処理している形です。

従来のWebアプリケーション
UIフレームワークの技術変革

UIフレームワークの技術変革

近年、多くの機能を備えたユーザーインタフェースが多くなってきたことで、従来のWebアプリケーションでは、ページ遷移ごとの画面表示に多くの処理時間が必要となっていました。そこでページ遷移を行わず、クライアント側のWebブラウザ上でユーザーインタフェースの処理を実行。必要なデータはWeb API経由でサーバーと通信するUIフレームワークとして、SPAの技術が利用されるようになりました。

Webアプリケーション開発のトレンド

Webアプリケーションは、UIフレームワークの強化・処理性能の向上によってSPAを利用した開発が主流に。フレームワークとしてReact、Vue.js、Angularを用いた開発が増えてきています。また、IT・DX推進に伴うモバイルアプリケーションのビジネス活用の需要もあり、ネイティブアプリケーションのような挙動も実現可能なことから、利用領域も広がっています。

Webアプリケーション開発のトレンド

Web / モバイルアプリケーションの構成要素

Web / モバイルアプリケーションの構成要素 Web / モバイルアプリケーションの構成要素

開発事例

オンプレミス・クラウドサービス活用

オンプレミス・クラウドサービス活用

既存のWeb資産を活用した柔軟なカスタマイズが可能なオンプレミス上での開発、拡張性を重視したクラウドサービスの利用など、豊富なWeb環境下での経験を生かして、モバイルアプリケーションの開発をサポートします。また、オンプレミスシステムのクラウド移行、クラウドサービスのオンプレミス移行もお手伝いします。

デザイナーとエンジニアでSPA導入を支援

デザイナーとエンジニアでSPA導入を支援

SPAの導入では、効果的なUXを実現するためにデザイナーとエンジニアがより綿密に設計を進めていくことが重要です。弊社では、想定されるネットワークやサーバー環境下で十分なパフォーマンスを発揮できるデザイン・アプリケーション開発の実現を支援します。

サービス・ライフサイクルの効率的な開発環境の提供

サービス・ライフサイクルの効率的な開発環境の提供

迅速なサービス提供やアプリケーション開発の短期化に向けた効率的な開発環境と、リリース後の継続したモニタリング環境を提供します。また、日々変化するニーズのフィードバックや、機能リリースを効率的に回すための開発をサポートします。

関連コラム

お問い合わせ

ソフトウェア開発・評価/検証(ソフトウェアテスト)に関するご依頼・ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。弊社製品・サービスに関するお問い合わせは、各商品Webサイトより受けつけております。

パートナー企業募集

Sky株式会社では長期的なお付き合いができ、共に発展・成長に向けて努力し合えるパートナー企業様を募集しております。パートナー企業募集に関するご依頼・ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。

ページのトップへ