業務系システム開発IoTソリューション

新しい働き方を、Sky株式会社のIoTが支援します

ARグラスやスマートウォッチなどのウェアラブルデバイスや、IoTプラットフォームを活用し、
安全確保や、効率化による人手不足の解消を実現、「2025年の崖」に向けてDXの推進をサポートします。

Sky株式会社のIoTソリューション

「2025年の崖」に向けて、DXの推進をサポートします

既存システムの変革やデジタル技術の活用が進まず、国際競争から取り残されないために、デジタルトランスフォーメーション(DX)をクラウドの活用とアプリケーション開発で支援します。

デジタルトランスフォーメーション(DX)をクラウドの活用とアプリケーション開発で支援します
IoTプラットフォーム
スマートウォッチソリューション
音声認識ソリューション
ARグラスソリューション
チェックシート電子化
検診ソリューション・数値読み取りソリューション

各クラウドサービスに対する最適なアプローチが可能

これまで培ってきた開発経験を基に、コストや可用性、セキュリティなど、クラウドごとの特性を生かした最適なアプリケーション開発を行えるのが、Sky株式会社の強みです。

Amazon Web Services/Microsoft Azure/Google Cloud Platform Amazon Web Services/Microsoft Azure/Google Cloud Platform

それぞれのクラウドの特性を生かしたマルチクラウドにも対応

ソフトウェアの開発・リリースサイクルの短期化に伴い、クラウド利用が当たり前となってきている今、適材適所で最適なクラウドサービスを使い分けるマルチクラウド化をサポートします。

「マルチクラウド」によるシステム構成例 「マルチクラウド」によるシステム構成例

インフラ構築

コスト

可用性

セキュリティ

アプリケーション評価 / 開発

Sky株式会社がトータルでサポートします

1. IoTプラットフォームの活用例

工場などのラインの入れ替えが頻繁に発生する作業環境において、監視システム上のデザイン変更がオペレーターでも容易に行え、作業の効率化を図ることができます。

IoTプラットフォームを活用し、システム上の配置変更などをマウス操作で行えます IoTプラットフォームを活用し、システム上の配置変更などをマウス操作で行えます

2. スマートウォッチを活用したソリューション例

現場の生産性の向上、作業管理、危機管理などをスマートウォッチを通じてサポートします。

QRコードを活用し、勤怠管理や作業状況の把握・管理を支援

作業者のスマートウォッチからの情報を基に、状況把握や作業指示がスムーズに行えるようになります。

作業者のスマートウォッチからの情報を基に、状況把握や作業指示がスムーズに行えます
スマートウォッチからの情報をサーバーに集約・分析し、作業者ごとの作業状況や健康状態などを確認

スマートウォッチからの情報をサーバーに集約・分析し、作業者ごとの作業状況や健康状態などを確認。管理者からメッセージで休憩や作業指示などを送ることができます。

スマートウォッチで体調を管理し、自動で警告を促す

スマートウォッチでバイタルデータを取得し、従業員の健康状態を管理します。

スマートウォッチで従業員の健康状態を管理し、自動で警告

一定周期で従業員のバイタルデータを取得。ストレスや疲労を感じた際に値が上昇し閏値を超えた場合、警告を促し、その従業員をヒアリング対象とします。

センサーと組み合わせ、マシンの異常と危険区域への立ち入りを警告

センターからのデータをサーバーで一括管理し、マシンの状態や危険区域の識別を行います。

スマートウォッチにマシンの異常を通知、危険区域を識別

マシンに異常が発生した際、スマートウォッチの振動と画面表示で担当者に状況を知らせます。また、危険区域に入ろうとした際には、beaconとの連携で立ち入り禁止を促します。

3. 音声認識ソリューションの活用例

音声認識を活用し、アプリケーションを素早く起動

Voice UIにより、手入力の手間を省き、目的のアプリケーションを瞬時に起動、操作できます。現場で荷物を持ちながらでも音声で操作ができるため、時間短縮につながります。

Voice UIにより、目的のアプリケーションを瞬時に起動、操作

工場管理プログラムを音声によって瞬時に起動。さらに遅延している項目の以降のリスケジュールについても、音声で素早く指示し、変更できます。

センシングデータの活用によってルーチンワークを自動化

現場で日々行われる計測器や補助装置などの機材チェックを、機材に取りつけられたセンサーからデータを収集することで自動化。時間を要するルーチンワークを簡略化します。

beaconからデータを収集し、自動的にチェック

機材チェックなど、担当者の目視だと時間がかかるルーチンワークについて、beaconからデータを収集し、自動的にチェックを行います。

4. ARグラスソリューションの活用例

ARグラスを用いて生産性向上

マシンの操作や、組み立て工程の生産性向上、ミスの軽減、熟練工の作業の継承をARグラスを活用することで支援します。

ARグラスで作業者がマシンを操作

ARグラスに表示されているガイダンスに従って、作業者がマシンを操作。熟練工の動きの習得に役立てていただけます。

ARグラスで必要パーツを画面認識し、フォーカス

必要パーツを画面認識し、フォーカス。海外作業者向けにガイダンスのローカライズも可能。

5. チェックシート電子化の活用例

適切なチェックシートを素早く出力、ミスの発生率低減を支援

マシンに設置したセンサーとタブレット端末を連携させ、各マシンに適したチェックシートを素早く出力・表示します。

マシンに設置したセンサーとタブレット端末を連携
タブレット端末に適切なチェックシートを表示

マシンに近づくとタブレット端末に適切なチェックシートを表示、記載の指示に従って内容を確認。入力の簡素化、自動で記入エラーチェックも行え、障害箇所を端末で撮影してサーバー管理が可能。

6-1. 検針ソリューション例

画像解析で計測機器の値をデジタル化

通信機能を持たない現場の計測機器の値を、画像解析で速やかに、正確に読み取り、作業の効率化を支援します。

通信機能がない機器の計測管理の現状

通信機能がない機器の計測管理の現状

手間がかかり、計測ミスの原因に…

人が直接確認し、計測値を手入力で記録するため、作業者の負担増やミスの発生につながります。

計測値をデジタル化する流れ(例)

画像を解析して生成したQRコードを使って、計測値を簡単に集計 画像を解析して生成したQRコードを使って、計測値を簡単に集計

画像を解析して生成したQRコードを使って、計測値を簡単に集計できます

メーター針の値を自動で数値化

撮影した計測機器の画像を基に、メーター針の値を解析して数値化することができます。

撮影した計測機器の画像を基に、メーター針の値を解析
メーター針の値を解析して数値化

温湿度計タイプ(180°)、スピードメータータイプ(270°)、時計タイプ(360°)などあらゆるタイプの計測機器の検針に対応

6-2. 数値読み取りソリューション例

複数の計測数値をまとめて変換

複数のメーターが並ぶ場合でも、一度の撮影でまとめて画像解析・デジタル化することができます。

複数の計測数値をまとめて変換
一度の撮影でまとめて画像解析・デジタル化
7セグメント
ダイヤル式
その他(アルファベット混合等)

さまざまな数値タイプのメーターに対応

  • ご紹介した数値タイプ以外でも幅広く対応いたしますので、まずはご相談ください。

業務系システム開発資料ダウンロード

Sky株式会社の業務系システム開発に興味をお持ちの皆さまに向けて、各種資料をご用意しました。下記よりダウンロードしていただけますので、ぜひご活用ください。

情報の可視化とDXを実現するIoTソリューション
情報の可視化とDXを実現するIoTソリューション
「Withコロナ」の新しい働き方をスマートデバイスで実現
「Withコロナ」の新しい働き方をスマートデバイスで実現
業務系システム開発資料ダウンロード一覧

パートナー企業募集

Sky株式会社では長期的なお付き合いができ、共に発展・成長に向けて努力し合えるパートナー企業様を募集しております。パートナー企業募集に関するご依頼・ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ

ソフトウェア開発・評価/検証(ソフトウェアテスト)に関するご依頼・ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。弊社製品・サービスに関するお問い合わせは、各商品Webサイトより受けつけております。

ページのトップへ