ニュース

お客様各位

「第7回 IoT/M2M展【春】」に出展予定

2018年4月13日
Sky株式会社

Sky株式会社(以下、Sky)は、2018年5月9日(水)~5月11日(金)、東京ビッグサイトで開催される、無線通信技術、センサーをはじめ、遠隔監視、生産管理などのアプリケーション、AIを活用したデータ分析などさまざまなソリューションが一堂に集結する「第7回 IoT/M2M展【春】」に出展します。

Skyは、全国20拠点、従業員数約2,500名の独立系のソフトウェア会社です。全国各地域の主要駅に隣接しており、それらを独自のインフラによって結び、密度の濃い情報共有を推進することで、より効率的かつ高品質な開発体制を構築。高いリソース供給力とコストパフォーマンスを実現しています。また、Skyでは自動車、デジタル複合機、モバイル機器など幅広い製品に組み込まれるソフトウェア開発に携わっており、お客様先への技術者派遣やSkyへの委託開発など、お客様のさまざまなご要望にお応えします。

今回、Sky出展ブースでは、これまでのソフトウェア開発の経験で培ってきた技術を生かした製造業の生産性、品質アップを支援するスマートファクトリー化の実現や、“働き方改革”を踏まえたRPA、AI、IoTの試作アプリケーションなどを展示いたします。ご来場の皆さまと新たなビジネス展開を図る機会になれば幸いです。

ぜひ、Sky出展ブースへお立ち寄りくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

<「第7回 IoT/M2M展【春】」公式Webサイト >
http://www.m2m-expo.jp/

主な展示内容

  • AI・IoT実績紹介
    AI・IoTに関わる各開発領域・技術要素に対して、Skyの豊富な開発実績を生かし、クラウドサービスからデバイス制御までワンストップで開発のサポートをいたします。
  • AIによるロボットアーム操作
    幅広い分野で活用されているAI(ディープラーニング)を、ロボットアームの把持位置調整に応用した試作アプリケーションをご紹介します。
  • テスト自動化「SATT」
    多様な自動化テストの実績をベースにお客様のプロセスにあったツールやテスト対象を選択し、最適な自動テストをご提案します。
    https://www.skygroup.jp/software/quality/quality03.html
  • ADAS試作アプリケーション
    高度運転技術や自動運転に必要となる画像認識技術と、自車位置推定技術を活用した試作アプリケーションの開発を行い、開発者のADAS関連技術習得に取り組んでいます。
    https://www.skygroup.jp/software/car/car01.html
  • 画像認識技術の試作アプリケーション
    カーエレクトロニクス、Factory Automation、ロボティクス、医療などの分野で幅広く活用されている画像認識技術を応用した試作アプリケーションをご紹介します。

Sky出展ブースのご案内(小間番号)

東京ビッグサイト [西1ホール]西1-70

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせはこちら

  • SATT は、Sky株式会社の登録商標です。
  • その他記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
  • 本文中に記載されている事項の一部または全部を改変することは、いかなる理由、形態を問わず禁じます。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ページのトップへ