ソフトウェアの品質保証(QA)とは?仕事内容を解説

更新:2024.5.16
著者:Sky株式会社


そもそも品質保証(Quality Assurance, QA)とは何か?

品質保証(Quality Assurance, QA)とは文字どおり、製品の品質を保証することです。自社製品が既定の品質基準を満たしているかについて確認するのはもちろんのこと、納品後も使う人のニーズを満たし、顧客に安心や安全を保証するための体系的な活動のことを指します。具体的には、開発した製品やサービスをユーザー視点で評価し、保証の根拠となるデータのチェックや調査、顧客からのクレーム対応などの業務も品質保証に含まれます。

また、近年は品質に対する要求レベルが上がっており、使用上のトラブルがないことはもちろんのこと、使い勝手の良さなどのユーザビリティが高い製品やサービスが求められています。

品質管理(Quality Control, QC)との違いは何?

品質管理(Quality Control, QC)と品質保証(Quality Assurance, QA)は、いずれも品質に関わる取り組みということもあり、混同される場合があります。両者の明確な違いとしては、品質保証は出来上がった製品を対象とした「買い手視点」の取り組みであるのに対して、品質管理はこれから製造する製品を対象とした「作り手視点」の取り組みです。

また、品質保証はさまざまな部門を対象とした全体的な取り組みであり、品質管理は製造過程のみに対する取り組みであることから、品質保証は品質管理を包含しているといえます。

ソフトウェアにおける品質保証(Quality Assurance, QA)とは?

あらゆる領域でデジタル化が加速している現代では、ソフトウェアに対して、エンドユーザーや運用管理者、事業担当者といったさまざまな立場で関わっています。そして、それぞれの立場におけるソフトウェアに対するニーズも日々変化しています。ソフトウェアの開発現場ではそれらのニーズの変化に対応しようと、変化に柔軟に対応できる開発手法の導入など、開発サイクルを短くする取り組みが行われています。

ソフトウェアにおける品質保証(Quality Assurance, QA)とは、そのような開発環境においてもソフトウェアが目標とする品質レベルに達しているか、さらにはユーザー目線で使いやすいかという観点まで踏まえた上で、品質保証を行うことを指します。

ソフトウェアにおける品質保証(Quality Assurance, QA)の重要性

ソフトウェアの品質保証(Quality Assurance, QA)は、製品の市場で信頼を獲得するために重要な取り組みです。高品質なソフトウェアを開発することは、顧客の信頼を獲得し、企業のビジネスの持続性を保証することにつながります。また、品質保証への取り組みはプロジェクト全体の品質向上と問題の早期発見にも貢献し、ソフトウェアの開発プロセスをより効果的かつ効率的に進められるようになります。

ソフトウェアにおける品質保証は、開発段階のソフトウェアテストの文脈で語られることが多いですが、必ずしもソフトウェアの開発者が担当するものではありません。むしろ、開発者自身が品質保証のテストを行う場合、主観が入ってしまうことによってユーザー目線のテストが困難になることや、第三者性がないことによる仕様の抜け漏れが発生しやすいことなどのデメリットが存在します。そのため、ソフトウェアの品質保証では、品質保証の専門家であるQAエンジニアがテストを推進することが求められます。

ソフトウェアの品質保証は、バグの修正だけではなく、ユーザーの期待に応えるような製品かどうかについても確認するプロセスです。QAエンジニアをはじめ、開発者やプロジェクトマネージャーなど、プロジェクトに関与するすべての人が品質保証に貢献し、プロセスの質を向上させる役割を果たすことが重要です。

ソフトウェアテストだけが品質保証(Quality Assurance, QA)ではない

上述のとおり、ソフトウェアの品質保証(Quality Assurance, QA)はソフトウェアテストのなかで語られることが多いですが、ソフトウェアテストだけが品質保証というわけではありません。品質保証の範囲はプロジェクト全体であり、上流工程から下流工程まで多岐にわたります。

具体的には、機能の仕様や設計のレビュー、テストケースの設計や実行、テスト結果に基づく分析やデータ収集、開発プロセスの見直しなどが挙げられます。QAエンジニアが、開発者に対して仕様の提案をすることで不具合の発生や品質低下を未然に防ぐだけでなく、ソフトウェアの不具合に関する顧客からの問い合わせに対応することも品質保証の一環です。

このようにソフトウェアの品質保証では、テストのみならず、開発工程全体の品質課題に対応し、プロジェクト全体を通してソフトウェアの品質を維持することが求められています。

どのようにソフトウェアの品質を保証・担保していくのか

近年のソフトウェアの開発現場では、機能ごとなど小単位に区切って開発を行うことで、ニーズや不具合に素早く対応できるアジャイル型での開発が主流になっています。アジャイル型開発の作業プロセスとして、区切ったサイクルごとに「計画」「設計」「実装」「テスト」を行い、個々のサイクルをテストまで完了させてから、次のサイクルを回していくという形でプロジェクトを進めていきます。

アジャイル型開発はサイクルごとにテストを行うため、プロジェクトの終盤にテスト工程を設ける従来のウォーターフォール型と比較しても、プロジェクト全体を通して頻繁にテストを実施することが大きな特長といえます。また、開発途中で仕様変更があった場合や不具合が見つかった場合でも、修正が発生するのは該当するサイクルに限られるため、柔軟に対応できることも大きなメリットです。アジャイル型開発においては、これらのメリットを生かした開発を進めることが、ソフトウェア品質の保証・担保へとつながります。

また、実際のテスト工程においても「単体テスト」「機能テスト」「シナリオテスト」「パフォーマンステスト」などのテストを実施し、要求が正しく反映されているかを確認することで、顧客が求める高品質なソフトウェアを開発できます。

品質保証(Quality Assurance, QA)の仕事内容とは

ソフトウェアの品質保証(Quality Assurance, QA)では、テストそのもの以外にも多くの業務があります。ここではその一部をご紹介します。

テスト自動化の推進

上述のアジャイル型開発が主流になった背景として、市場が変化するスピードが速なったことがあります。ビジネスに必要な機能を需要があるタイミングに合わせて提供するために、アジャイル型の開発はメリットがたくさんある一方、サイクルごとにテストを行うため、テスト作業が追いつかない状況が生まれるというデメリットもあります。

そのようなデメリットを解消するのがテストの自動化です。自動化より、テストに必要な作業そのものがスピードアップし、解消するだけでなく、問題点の早期発見や人為的なミスの防止、リソースが不足していてもテストの実施が可能になるという利点があります。ソフトウェアの品質保証(Quality Assurance, QA)のためにも、テスト自動化は積極的に推進したい取り組みの一つです。

インスペクション

インスペクションとは、調査、検査、査察などの意味を持つ言葉です。ソフトウェア開発におけるインスペクションとは、ソフトウェアの品質を確かめるレビュー技法の一種で、ソースコードや仕様書などの成果物を人の目で見て不具合や問題点がないか検証する作業のことを指します。インスペクションの特長として、ほかのレビュー技法よりも厳格にルールやプロセスが定められており、多くのメンバーが参加することが挙げられます。インスペクションでは各参加者が明確な役割を持ち、開発チームの枠組みに捉われない形式で実施できるため、ソフトウェアやプロセスの品質向上が期待できるレビュー技法といえます。

Skyの品質保証に関わるサービスにはこんなのがあります

ソフトウェアの品質は、プロジェクト全体の品質・コスト・納期のすべてに影響を及ぼします。Sky株式会社では、品質保証業務における経験値と技術力をベースに、全国でサービス体制をしいています。約1,000名の検証業務経験者を全国20拠点に配置し、ご要望に応じた体制を柔軟に構築することが可能です。

主なサービス分野としては、「自動車関連システム / サービス」や「業務系システム」をはじめ、「各種コンシューマ製品」「社会インフラ」「通信システム / 医療関連システム等」「アプリ・パッケージソフトウェア」など、幅広い分野でソフトウェアの評価 / 検証業務を支援しています。また、ソフトウェアテストの技術者資格であるJSTQB保有者も400名以上在籍しており、Sky株式会社の評価/検証グループの規模・技術力はソフトウェア業界のトップクラスに位置しています。

ソフトウェア評価・テストに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

まとめ

世の中のデジタル化は今後ますます加速していき、あらゆるものの価値がソフトウェアの品質によって決まるといっても過言ではありません。そのような状況でソフトウェアの品質保証(Quality Assurance, QA)は、顧客の信頼を獲得し、ソフトウェア開発企業として成長していくために必ず取り組まなければならないものです。Sky株式会社では上記のサービスのほかにも、品質保証をサポートするテスト自動化ツール「SKYATT」なども提供しています。ソフトウェアの品質保証でお困りの場合は、ぜひSky株式会社までお声がけください。

著者 Sky株式会社

Sky株式会社は、家電のシステム開発を手掛けたのをきっかけに、デジタル複合機やカーエレクトロニクス、モバイル、情報家電、さらに自社商品として教育分野における学習活動ソフトウェアや、公共・民間向けクライアント運用管理ソフトウェアなど、幅広い分野でのシステム開発を展開しております。

お問い合わせ

ソフトウェア開発・評価/検証(ソフトウェアテスト)に関するご依頼・ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。弊社製品・サービスに関するお問い合わせは、各商品Webサイトより受けつけております。

パートナー企業募集

Sky株式会社では長期的なお付き合いができ、共に発展・成長に向けて努力し合えるパートナー企業様を募集しております。パートナー企業募集に関するご依頼・ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。

ページのトップへ