ニュース

報道関係者各位
お客様各位

SKYSEA Client View「EDRプラスパック」に対応した
SOC連携サービスの提供を開始しました

2021年8月6日
Sky株式会社

Sky株式会社(東京本社:東京都港区 / 大阪本社:大阪市淀川区、代表取締役:大浦淳司)ではこの度、クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」のオプションソフト「EDRプラスパック」をお使いのお客様を対象としたSOCサービスの提供を、以下の企業様より開始いたしました。

  • エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社様「EDR端末監視ソリューション(SKYSEA & yarai SOC)」
  • サービス&セキュリティ株式会社様「セキュリティ運用監視サービス」

(50音順)

以前よりデータを暗号化して暗号通貨の支払いを要求するランサムウェアは存在しており、組織においてはバックアップを確実に実施することで対策をされていました。しかし、昨年ごろよりそれら対策を回避するために、データを盗み出した上で暗号通貨の支払いを要求したり、組織が要求に従わない場合には、盗み出したデータをインターネット上に公開するという悪質なサイバー攻撃が大幅に増加しています。

サイバー攻撃者が攻撃手法を進化させている中で、防御する側も進化・強化が求められています。そのため、従来のセキュリティ更新プログラムの適用と、EPP(Endpoint Protection Platform)の組み合わせに加え、EDR(Endpoint Detection and Response)の導入を検討されている企業、組織が増えてきています。

サイバー攻撃対策の取り組みの基本は「計画、検知、隔離、調査、封じ込め、修復、インシデント対応」となります。これら取り組みの多くは、SKYSEA Client View「EDRプラスパック」を導入いただくことによりご支援させていただいておりますが、その中でも「調査」については専門的なノウハウも必要であることから、お客様からSOC連携サービスをご要望いただくようになりました。

そして今回、エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社様、サービス&セキュリティ株式会社様(50音順)にご協力をいただき、SKYSEA Client View「EDRプラスパック」に対応したSOC連携サービスをご準備いただきました。

提供形態

SKYSEA Client View「EDRプラスパック」をお使いのお客様と、ご契約いただいたSOCとの間をVPNにて接続し、SOCからSKYSEA Client ViewおよびFFRIセキュリティ社「FFRI yarai」を監視

お問い合わせ

Sky株式会社
本件に関するお問い合わせはこちら(SKYSEA Client View Webサイト)
(本件は、弊社にてSOC連携サービス会社様との間で契約のお取り次ぎをさせていただきます)

  • SKYSEA および SKYSEA Client View は、Sky株式会社の登録商標です。
  • FFRI yarai は、株式会社FFRIセキュリティの登録商標または商標です。
  • その他記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
  • 本文中に記載されている事項の一部または全部を改変することは、いかなる理由、形態を問わず禁じます。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ページのトップへ