ニュース

お客様各位

新型コロナウイルス感染症の感染者発生と対応について(12月14日更新)

2020年12月14日
Sky株式会社

Skyグループの社員が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染していることが判明いたしました。

本件を受けて、Skyグループは、新型コロナウイルスの感染拡大を抑止すべく、弊社グループおよびパートナー社員、お取引先様の安全確保を最優先に考え、保健所ならびに政府・自治体の方針に基づき、必要な措置を迅速に決定し、実施してまいります。

    <11月25日(水)更新>

  • 【感染者】 1名(Skyグループ社員)
  • 【経緯】 感染確認日:11月24日(火)、最終出勤日:11月16日(月)
  • 【消毒等の対応】 11月24日(火)執務エリアおよび共有部の消毒を実施いたしました。

    <12月10日(木)更新>

  • 【感染者】 1名(Skyグループ社員)
  • 【経緯】 感染確認日:12月10日(木)、症状発生日:12月8日(火)、最終出勤日:12月1日(火)
  • 【消毒等の対応】 12月10日(木)執務エリアおよび共有部の消毒を実施いたしました。

    <12月14日(月)更新>

  • 【感染者】 2名(Skyグループ社員)
  • 【経緯】
    1名 感染確認日:12月11日(金)、症状発生日:12月5日(土)、最終出勤日:12月2日(水)
    1名 感染確認日:12月11日(金)、症状発生日:12月11日(金)、最終出勤日:12月10日(木)
  • 【消毒等の対応】 12月11日(金)各執務エリアおよび共有部の消毒を実施いたしました。

関係者の皆様には、多大なご心配をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

弊社社員および、パートナー会社社員を含めた感染拡大の防止に向けて、さらなる注意喚起と健康状態の確認を一層細やかに進めてまいります。

今後も状況が変わり次第、都度速やかに情報を開示していくとともに、最大限の対策を講じ、全力で感染防止に取り組んでまいります。 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ページのトップへ