新しい技術への取り組み

市場で求められる革新的な技術の習得に向けて

AIやIoT、ロボティクス、Blockchain、ADASなど、世界規模でIT技術はめまぐるしい発展を遂げつつあります。Skyでは、これまでに培ってきたソフトウェア開発のノウハウを生かして、これら革新的な技術に対する研究を日々進めています。試作アプリケーションなどを各種展示会に出展し、お客様からご意見を伺いながら、市場で求められる技術の習得に努めています。

ご紹介している技術およびアプリケーションはすべて試作品であり、販売を目的としたものではありません。
また本ページの各映像は、各種大型展示会のプレゼンテーションなどで使用しているものとなります。

ADAS(先進運転支援システム)

自動運転などに活用できる車載の距離測定技術

センサー情報やカメラ画像をもとに、周辺環境の地図(特徴点)や自己位置が算出できるSLAM(Simultaneous Localization And Mapping)技術と機械学習による画像認識技術を組み合わせて、信号機・道路標識・前方車などの距離測定を行う車載アプリケーションを開発しています。

活用している技術
  • OpenCV
  • SLAM(ORB-SLAM)
  • 機械学習

よそ見・居眠りを検知し、安全運転につなげる

自動車内に設置したカメラでドライバーの顔を認識してよそ見や居眠りを検知、ドライバーに警告するアプリケーションです。カメラに対する顔の向き、瞳の位置、目の開閉などの情報から、ドライバーの状態を総合的に判断します。

活用している技術
  • OpenCV
  • Dlib

道路情報認識デモアプリ・ドライバーモニターデモアプリのご紹介

※この映像は音声が流れます。

画像認識技術

外観検査のための画像認識アプリケーション

工場の生産ラインでの活用を想定し、商品パッケージの検品などに活用できる画像処理技術の研究を行っています。カメラで複数の対象物を連続して撮影し、画像テンプレートマッチングによる不一致検出や、カメラからの距離データを基に凹みを検出し、エラーとして認識・表示させます。

活用している技術
  • OpenCV
  • ToF(距離画像)カメラ
  • Qt

外観検査試作アプリケーションのご紹介

※この映像は音声が流れます。


顔認識アプリケーション

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を活用した画像認識技術です。HMDのカメラで映された顔と「画像データベース」内に蓄積された画像を照合し、一致する顔を検出。検出結果をもとに人物情報データベースから情報を取得し、HMD上で表示させます。

活用している技術
  • OpenCV
  • OpenBR
  • Qt

顔認識アプリケーションのご紹介

※この映像は音声が流れます。

AI・ロボティクス

AIを活用したロボットアームによる部品搬送

幅広い分野で活用されているAI(ディープラーニング)を、ロボットアームにボールをつかませるピッキング技術に応用したアプリケーションです。実動作から得た結果画像を基に学習し、エアポンプでボールをつかみにいく座標を推論します。

活用している技術
  • Deep Learning(Chainer)
  • OpenCV
  • Qt

AI・ロボティクス技術のご紹介

※この映像は音声が流れます。

IoTシステム

品質・生産性の向上、熟練工の技能継承に向けた技術開発

センシングデータの収集やAI技術の活用によってマシンの動作を分析し、エネルギー効率の最適化を目指す仕組みを開発・研究しています。また、ARグラスに操作のガイダンスを表示させ、作業支援やミスの撲滅、熟練工の技術の継承につなげるIoTの活用についても研究を進めています。

活用している技術
  • OpenCV
  • DeepLearning(TensorFlow、Chainer)

AI・IoT活用のご紹介

※この映像は音声が流れます。


RPA※による工場内での業務効率化への取り組み

音声入力で工程管理プログラムを操作する音声認識技術や、機材チェックなどの作業を自動化するセンシングデータの活用など、各種研究を進めています。また、スマートウォッチを活用して従業員の健康管理、マシンの異常通知、危険区域への進入警告を行う技術の開発にも取り組んでいます。

  • RPA:Robotic Process Automation
活用している技術
  • Julius
  • Heart rate sensor

RPA・IoT活用のご紹介

※この映像は音声が流れます。

Blockchain技術

セキュアな取引システムの構築を支援するために

ビットコインなどの暗号通貨の中核技術として用いられるBlockchain。データ改ざんが困難な仕組みとして、さまざまな取引システムで活用されています。SkyではこのBlockchain基盤を活用して、Webアプリケーションなどの開発・研究を進めています。

活用している技術
  • Hyperledger Fabric
  • Docker

パートナー企業募集

Sky株式会社では長期的なお付き合いができ、ともに発展・成長に向けて努力し合えるパートナー企業様を募集しております。パートナー企業募集に関するご依頼・ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ

ソフトウェア開発に関するご依頼・ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。弊社製品・サービスに関するお問い合わせは、各商品Webサイトより受け付けております。

ページのトップへ