Skyの「研修」について

新入社員研修

Sky株式会社はチーム全体、会社全体で若手を育成する方針を軸とし、Face-to-Faceのスタイルを重視した新入社員研修に取り組みます。
初めに全体研修を行い、職種別の研修、OJT(職場研修)へと移ります。その後もフォローアップ研修やヒアリングを実施して、新入社員の皆さんを支えていきます。

※ 開発職の配属時期は、研修内容の習得度を考慮して調整しています。

内定者研修

内定者の方々の希望日程に合わせて、職種別の内定者研修を実施しています。開発職以外の方は各現場で業務のお手伝いをしていただきながら、会社や仕事について理解を深めていただきます。開発職の方はプログラム(C言語、C++言語)の基礎学習に取り組んでいただいたり、営業職の方は先輩社員の営業活動に同行していただくこともあります。
内定者研修

幹部研修

各部門に所属するさまざまな職種の幹部社員から、会社の歴史や各部門の業務内容、自身の経験談や仕事への想い、社会人の先輩としてのアドバイスなどをお話しします。社会人として、そしてSky株式会社の社員として大切な多くのことを学んでいただく研修です。質疑応答を通じて、入社前後に抱えていた何気ない疑問を解決する機会にもなっています。
幹部研修

開発研修

ソフトウェア開発の基礎として、簡単なプログラミングから始めて少しずつ難易度が高い課題に取り組み、上流から下流までの各工程を理解します。
開発研修

営業研修

グループワークやロールプレイを通じ、社会人としての基礎力や営業として必要なマインドを身につけ、どんな環境であっても自発的・自律的に成長できる人材を目指します。
営業研修

事務研修

グループワークや演習を通じて、敬語や電話・来客応対など事務職としてのビジネスマナーを身につけます。また、OJTの前にはPC操作や各部門の業務内容を学んでいただきます。
事務研修

システムサポート研修

サポート業務を行う上で必要な、社会人スキルや自社パッケージ商品の知識を学びます。また、職種ごとに求められる専門知識の習得など、より実践的な研修も行います。
システムサポート研修

ビジネスマナー研修

ビジネスマナー(あいさつや電話・対面応対の基礎など)や仕事の進め方を学び、繰り返し実践していくことで、ビジネスパーソンとしての基本を身につけていただきます。チーム対抗のグループワークでは、パンフレットの企画・制作・プレゼンテーションを行っていただきます。このグループワークは、仕事力を高めるだけでなく、同期の絆が強くなる機会にもなっています。
ビジネスマナー研修

スピーチ研修

プレゼン能力・コミュニケーション能力向上のため、プロのアナウンサーを講師に招いて話し方のテクニックを学んでいただきます。一人ひとりに合わせた個別のフィードバックを通し、声の出し方や発音の仕方、話の組み立て方を改善、習得していきます。相手に好印象を与えて、伝えたいことを的確に話すスキルを学んでいただきます。
スピーチ研修

その他 社会人スキルを強化するための研修

ビジネス基礎研修
開発職営業職サポート職
プロ意識の向上とともに、仕事の基礎力と言える、思考力、対人力、行動力をバランス良く高めていただきます。
報連相強化研修
開発職スタッフ職サポート職
チームで働くことの重要性の理解を深め、仕事上のコミュニケーションの基本となる報連相スキルを更に強化していきます。
ビジネス文書研修
開発職サポート職
社会人として正しい言葉使いや読み手の事を考えたビジネス文書の作成方法について学んでいただきます。
コミュニケーション研修営業職
営業職としてお客様との信頼関係を築いていくためのコミュニケーションスキルを身につけていただきます。
マナー研修スタッフ職
シチュエーション別のロープレを通して、事務職としてお客様をおもてなしする方法を身につけていただきます。

OJT(職場研修)、フォローアップ研修、定期的なヒアリング など

配属後は、育成担当者とともにOJTを開始。一人ひとりが目標を設定した上で、達成度を定期的に確認していきます。また、OJTを通じた成果の発表会やヒアリング・懇親会を開催するなど、目標が達成できるようフォローアップします。
さらに、入社時の研修内容の復習や現状抱えている課題の解決策を考える場として新卒1年目は2回のフォロー研修を実施しています。また、2019年度から新卒3年目の社員のフォローアップ研修も実施しています。

※ 2019年度の実施計画です。毎年新しい研修を検討し、実施しています。

ページのトップへ