ニュース

お客様各位

保有特許有償開放のお知らせ
『暗号管理装置及びその装置における暗号管理方法と暗号管理プログラム』

2010年10月13日
Sky株式会社

ソフトウェア開発会社のSky株式会社は、当社が所有している特許のうち「暗号管理装置及びその装置における暗号管理方法と暗号管理プログラム(登録日:2010年8月6日/登録番号:特許第4562200号)」を2010年10月13日より有償にて開放しましたことをお知らせいたします。

暗号管理装置及びその装置における暗号管理方法と暗号管理プログラム

登録番号 特許第4562200号
登録日 2010年8月6日
目的 各端末に予め暗号鍵を登録しておく必要なしに、電子メールに含まれるファイルに暗号をかけて送信し、受信先で適切に復号されるファイル暗号管理技術を提供すること。
概要 ファイルを添付してメールを送信する際、送信側の端末が送信先の端末固有コードを暗号鍵生成種として暗号鍵を生成し、それを用いてファイルを暗号化する。添付ファイルを含むメールを受信した端末は、自己の端末固有コードに基づいて作成した暗号鍵で、受信した電子メールに含まれている暗号化されたファイルを復号する。これにより、各端末に予め暗号鍵を登録しなくても、電子メールに含まれるファイルの暗号化及び復号化を行うことができ、セキュリティ上の利点を得ることができる。

SKYSEA Client View Webサイト 『有償開放特許』

http://www.skyseaclientview.net/patent/

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ページのトップへ