Sky株式会社
  • 拠点のご案内
  • 企業情報

ニュース

報道関係者各位

クライアント運用管理ソフトウェア
「SKYSEA Client View Ver.9.2」新発売

2014年6月30日
Sky株式会社

ソフトウェア開発会社のSky株式会社は、クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.9.2」(スカイシー クライアント ビュー バージョン9.2)を開発、2014年6月30日より販売を開始いたしました。

これまで「SKYSEA Client View」は、「動作が軽い」「検索が速い」「使いやすい」をコンセプトに、IT資産管理・ログ管理・デバイス管理・ポリシーにそった運用支援などの機能をオールインワンでご提供してまいりました。また、クライアントPCだけでなく、オフィスのIT機器を一元管理するソフトウェアとして、毎年のバージョンアップを通して進化してまいりました。

「SKYSEA Client View Ver.9.2」では、Office 365の操作ログが取得可能になったほか、「レポート」機能でWebサイトから最適なテンプレートを選んでダウンロードし、集計できるようになりました。また、「サーバー監査」機能のイベントログ圧縮や検索機能の高速化を図るなど、さらに使いやすさを向上させ、快適にご活用いただける商品を目指しました。

※詳細は専用Webサイトにてご確認ください。

<SKYSEA Client View Webサイト>
http://www.skyseaclientview.net/

「SKYSEA Client View Ver.9.2」新機能 / 改善機能

< 毎年のバージョンアップで進化を続けます >

1.Office 365の操作ログなど、取得可能なログを追加

Webブラウザ上のOffice Onlineでのファイル作成ログ※1や、Outlook® Web Appメールの送信ログ※2などのOffice 365に関する各種操作ログ※3※4※5、Google AppsでのGmailログ、Google ChromeブラウザでのWeb書き込み / アップロードログなどWebやアプリケーション経由での各種操作ログ※6が取得可能になりました。

2.データ圧縮、検索高速化で『サーバー監査』がさらに軽く速く

複数の監査対象サーバーからデータサーバーに集約される膨大なイベントログを約1/20に圧縮。さらに多くのログが保存でき、ログの長期保存も可能になります。また、ログの検索速度も向上させ、検索時間を約1/5に短縮。確認したいログを、キーワードや日時で指定した上で素早く検索、表示できます。

3.さらに豊富なテンプレートを用意、最適なレポートで集計・分析

「レポート」機能における計30種類の既存レポートに加えて、お客様の組織に適したスタイル、 必要な情報を含んだ最適なテンプレートをダウンロードし、集計していただける機能をご用意。IT資産運用の傾向把握、運用の改善などにご活用いただけます。

ダウンロード可能なレポートプリンター印刷状況レポート / 外部記憶媒体書き出し状況レポート / 電源ON・OFF時刻一覧 / Webアクセス状況レポート など

<< その他、各種機能改善を行っています >>

  • メール添付ファイルの送信までのログを追跡可能に
  • アプリケーション実行アラートを強化
  • ディスプレイの資産情報が取得可能に
  • 資産情報として、役職レベル、最終ポリシー適用時刻を追加
  • ソフトウェア配布で登録済みのアプリケーションのフィルタ表示が可能に
  • ツイッターなどへの書き込み禁止設定時、バナーは検知対象外に設定可能に
  • Mac端末で管理できるデバイスにFireWireとThunderboltを追加
  • デバイス管理が複数部署で行いやすく改善
  • 不許可端末検知機能を改善
  • 部署間を移動してもPCの個別アラート設定が引き継ぎ可能に

※1 Webアクセスログ(操作種別:ファイル作成(Office 365))として記録します。
※2 Webアクセスログ(操作種別:メール送信(Office 365))として記録します。
※3 Google Chromeブラウザのストアアプリ版では、ログが取得できません。また、Mac端末、Linux®端末からの操作は非対応です。
※4 Outlook® Web Appメールの通信切断のタイミングによっては、実際に送信しなかったメールも、送信ログになる可能性があります。
※5 ブラウザのJavaScriptの設定が無効の場合、Outlook® Web Appメール送信ログが取得できない場合があります。
※6 Adobe® Flash® Playerを使用するWebアップロードのログは取得できません。

「SKYSEA Client View」の主な機能

資産管理

ハードウェア・ソフトウェアの詳細な情報を自動的に更新。変動するIT資産を適切に管理いたします。

ソフトウェア資産管理(SAM)

ソフトウェア資産管理(SAM)に必要な管理台帳を完備し、ソフトウェア資産の適切な管理を支援します。

デバイス管理

社内にある多くのUSBデバイスやメディアなどの外部記憶媒体を徹底管理。利用権限の設定や棚卸までを一貫してサポートいたします。

ログ管理

クライアントPCのさまざまな操作をログとして収集・管理し、「いつ」「誰が」「何をしているか」を正確に把握できます。

サーバー監査(オプション)

Windows®サーバーのイベントログ(監査ログを含む)を活用して、重要なデータが集約されることの多いサーバーログの適切な保管と、監査ができる環境を実現いたします。

セキュリティ管理

情報セキュリティ対策に必要なセキュリティポリシーが定義済みのため、簡単な設定でクライアントPCの不適切な操作を制限。不適切な操作を行ったクライアントPCの画面上に注意表示(アラート)を行うことで、情報セキュリティへの意識向上も図れます。

レポート

レポート機能を使って、IT機器の運用状況を詳細に把握。レポートは出力が可能で、情報セキュリティ対策強化をサポートします。

メンテナンス※1

リモート操作で離れたクライアントPCのメンテナンスを行えます。同時接続や一斉操作も可能で、複数のクライアントPCを管理する際にも作業効率が向上いたします。
※1 「リモート操作」機能、「キーボード・マウス転送」機能はオプションです。

モバイル機器管理(MDM)(オプション)

iPhone / iPadおよびAndroid端末の資産情報などの収集のために、一般的なモバイルデバイスマネジメント(MDM)の一部である資産管理機能をご用意しました。

販売体制

「SKYSEA Client View Ver.9.2」は、官公庁、自治体、民間企業、団体などを主な対象として、全国の販売代理店を通じてソフトウェアの販売を行います。

動作環境

SKYSEA Client View の動作環境はこちら

  • SKYSEA および SKYSEA Client View は、Sky株式会社の登録商標です。
  • Office 365、Outlook® および Windows® は、Microsoft Corporationの登録商標または商標です。
  • Gmail、Google Apps、Google Chrome および Android は、Google Inc.の登録商標または商標です。
  • FireWire、Mac、iPhone および iPad は、Apple Inc.の登録商標または商標です。
  • Thunderbolt は、Intel Corporationの登録商標または商標です。
  • Java は、Oracle Corporation およびその子会社、関連会社の登録商標または商標です。
  • Adobe® および Flash® は、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。
  • その他記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
  • 本文中に記載されている事項の一部または全部を改変することは、いかなる理由、形態を問わず禁じます。

お問い合わせ

SKYSEA Client View のお問い合わせはこちら

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。