Sky株式会社
  • 拠点のご案内
  • 企業情報

ニュース

お客様各位
報道関係者各位

クライアント運用管理ソフトウェア
「SKYSEA Client View Ver.8.1」新発売

2013年2月4日
Sky株式会社

ソフトウェア開発会社のSky株式会社は、クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.8.1」(スカイシー クライアント ビュー バージョン8.1)を開発、2月4日より販売を開始いたしました。
これまで「SKYSEA Client View」は、「使いやすさ」を追求し、IT資産管理・ログ管理・デバイス管理・ポリシーに沿った運用支援などの機能をオールインワンでご提供してまいりました。また、クライアントPCだけでなく、オフィスのIT機器を一元管理するソフトウェアとして進化してまいりました。
「SKYSEA Client View Ver.8.1」では、常に最新の環境でご利用いただける商品を目指し、Windows Server®2012でマスターサーバーなどが利用可能になったほか、資産管理の対象アプリケーションとして、Microsoft® Office 2013を追加しました。
また、Webブラウザ上での資産情報の閲覧や、クライアントPCの電源ON / OFFに関するログの取得、指定したプリンターからの印刷制限などが可能となりました。

※詳細は専用Webサイトにてご確認ください。

<SKYSEA Client View Webサイト>
http://www.skyseaclientview.net/

「SKYSEA Client View Ver.8.1」の新機能・改善機能

1.Windows Server® 2012、Microsoft® Office 2013に対応

Windows Server® 2012でマスターサーバーなどが利用可能に。また、資産情報として管理可能なアプリケーションに、Microsoft® Office 2013を追加しました。ほかにも、モバイル機器管理(MDM)の対象として、iPhone 5にも対応しました。

2.Webブラウザ上で資産情報の閲覧が可能に

管理権限のないPCからでも、組織の資産情報をWebブラウザ上で閲覧できます。各拠点のPCにSKYSEA Client Viewの管理機能をインストールすることが困難な状況で、複数の拠点でIT資産の分散管理を行う場合でも、お役立ていただけます。
※ 本機能は、事前にシステム管理者から使用権限を付与されたユーザーのみが使用できます。

3.クライアントPCの電源状況がログから確認可能に

クライアントPCの電源ON、電源OFFに関するログが取得できるようになりました。クライアントPCごとに、電源ON / OFFの時間を確認、出力でき、勤怠管理などにもお役立ていただけます。

4.ドキュメントの印刷をプリンター、ユーザーごとに制限

特定のプリンターからのみ印刷を許可したり、ユーザーごとに印刷を制限することで、ドキュメントの持ち出しによる情報漏えいのリスクを軽減します。

5.USBデバイスの利用申請、承認をWebシステムで管理

USBデバイスの利用申請、承認がWeb上で管理できるようになりました。事前に設定したフローに沿って申請、承認を行うことで、煩雑になりがちな申請の流れを明確にできます。

6.指定したコマンドをアラート発生時に自動で実行

セキュリティポリシーに違反したクライアントPCに対して、注意表示(アラート)時に、事前に設定したコマンドを自動で実行できます。

7.スタンドアロン環境のPCにもUSBデバイスの制御を

ネットワークに接続されていない環境のクライアントPCでも、設定情報をインポートすることで、USBデバイスの「使用禁止」「書き込み禁止」などの使用制限が設定できます。
※「スタンドアロン端末機」がインストールされている必要があります。

「SKYSEA Client View」の主な機能

・資産管理 ハードウェア・ソフトウェアの詳細な情報を自動的に更新。変動するIT資産を適切に管理いたします。

・ソフトウェア資産管理(SAM) ソフトウェア資産管理(SAM)に必要な管理台帳を完備し、ソフトウェア資産の適切な管理を支援します。

・デバイス管理 社内にある多くのUSBデバイスを徹底管理。利用権限の設定や棚卸までを一貫してサポートいたします。

・ログ管理 14種類のログデータの収集や管理を行い、活用することで、「いつ」「誰が」「何をしているのか」を正確に把握できます。

・セキュリティ管理 情報セキュリティ対策に必要なセキュリティポリシーが定義済みのため、簡単な設定でクライアントPCの不適切な操作を制限。不適切な操作を行ったクライアントPCの画面上に注意表示(アラート)を行うことで、情報セキュリティへの意識向上も図れます。

・レポート レポート機能を使って、IT機器の運用状況を詳細に把握。レポートは出力が可能で、情報セキュリティ対策強化をサポートします。

・コスト削減 ログ収集機能やレポート機能を使って、サーバーやプリンター、クライアントPC の利用実態の見える化を行い、IT機器の維持・管理コストの削減を支援します。

・メンテナンス(オプション) リモート操作で離れたクライアントPCのメンテナンスを行えます。同時接続や一斉操作も可能で、複数のクライアントPCを管理する際にも作業効率が向上いたします。

・サーバー監査(オプション) Windows®サーバーのイベントログ(監査ログを含む)を活用して、重要なデータが集約されることの多いサーバーログの適切な保管と、監査ができる環境を実現いたします。

・モバイル機器管理(MDM)(オプション) iPhone / iPadおよびAndroid™端末の資産情報などの収集のために、一般的なモバイルビジネスマネジメント(MDM)の一部である資産管理機能をご用意しました。

販売体制

「SKYSEA Client View Ver.8.1」は、官公庁、自治体、民間企業、団体などを主な対象として、全国の販売代理店を通じてソフトウェアの販売を行います。

動作環境

SKYSEA Client View の動作環境はこちら

お問い合わせ

SKYSEA Client View のお問い合わせはこちら

  • SKYSEA および SKYSEA Client View は、Sky株式会社の登録商標です。
  • Microsoft®、Windows® および Windows Server® は、Microsoft Corporationの登録商標または商標です。
  • Android™ は、Google Inc.の登録商標または商標です。
  • iPhone および iPad は、Apple, Inc.の登録商標または商標です。
  • その他記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。