Sky株式会社
  • 拠点のご案内
  • 企業情報

ニュース

お客様各位
報道関係者各位

校務支援システム

「SKYSCHOOL Agent」新発売

2009年12月4日
Sky株式会社

ソフトウェア開発会社のSky株式会社は、校務支援システム「SKYSCHOOL Agent」(スカイスクール エージェント)を開発、販売を開始いたしました。

「SKYSCHOOL Agent」の概要・特長

現在、教員1人1台の校務用コンピュータ整備による校務情報化が進められております。
「SKYSCHOOL Agent」は、学校現場における情報共有と、校務の効率化を実現するため、教職員間グループウェア機能(お知らせ掲示版、施設・備品予約、予定表、メール)と、校務機能(名簿管理、週案・時数管理、文書管理、成績管理)を搭載。教育委員会や学校の先生方にご意見をいただきながら、すべての先生に無理なくお使いいただける校務システムをめざしました。

多忙な先生方をサポートする『お知らせする』システム

先生方が忙しく、コンピュータに向かう時間が限られている時も、スムーズに情報共有していただける『お知らせする』機能を搭載しました。
自分に関係する予定の追加や確認、新しいメールの受信など新着情報があった場合に、画面へメッセージを表示してお知らせし、情報の見落としを防ぐことができます。

そのほか、すべての先生に無理なくお使いいただくために、シンプルな操作性に加え、自分に関係する予定やお知らせなどが一覧で確認できる「マイページ」をご用意。また、Webブラウザ上でご利用いただけるシステムですので、個別のインストールが不要で簡単に導入いただけます。

「SKYSCHOOL Agent」の主な機能

1.情報共有・コミュニケーションの活性化−【グループウェア機能】
『お知らせ掲示板』
「お知らせ掲示版」は、通知、事務連絡、照会などに区分して情報を掲載でき、コメント機能で返答や意見を募ることもできるので、大切な連絡事項を確実に伝え、スムーズな情報交換が可能になります。
『施設・備品予約』
これまで台帳などで管理していた、体育館やコンピュータ教室などの施設やプロジェクタなどの備品の予約ができます。会議出席者など、予定に関係する方の個人予定にも自動的に反映でき、施設や備品を効率よく共有できます。
『予定表』
個人予定と行事予定などを整理して表示し、最新の予定をひと目で確認できます。
『メール』
ユーザ登録するだけで、教育委員会や学校などイントラネット内でのメールが利用できます。※
メールは連絡の内容を整理しやすく正確に伝えることができ、記録として残るので伝達ミスなども減らせます。
また、インターネットを経由して外部とのメール交換が行えます。(オプション)

※Microsoft Exchange Serverを利用し、Active Directoryと連動している必要があります。

2.負担を軽減する校務の効率化−【校務機能】
『名簿管理』
一人ずつの情報(個票)を一元管理し、個票を変更すると各名簿作成時に自動的に反映されるので、変更があった場合でも転記間違いなどがありません。印刷のほか、表計算データとして出力もできます。
『週案・時数管理』
煩雑になりやすい時数管理をサポートします。時間割を設定することにより、週案を効率よく作成でき、授業の進捗にあわせて自動的に残り時数を計算します。残り時数が足りなくなると、メールでお知らせします。
『文書管理』
回覧や決済の状況を確認できるだけでなく、調査統計のためのアンケートも実施できます。調査などの集計を自動化し、素早く回答できます。
『成績管理』
各種テスト結果などを入力しておくことで、評価の際に参考にしていただけます。また、通知表や調査書(内申書)を作成し、一括印刷できます。

販売体制

全国の文教関係のメーカー、および販売代理店を通して、小学校、中学校、高等学校、大学などを主な対象に販売いたします。

価格

オープン価格 ※詳細はお問い合わせください。

※動作環境等、詳細は専用Webサイトにてご確認ください。
http://www.skyschoolagent.net/

※ 校務機能は、2010年2月以降にリリース予定です。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。