Sky株式会社
  • 拠点のご案内
  • 企業情報

ニュース

お客様各位

CMMI®レベル3を取得

2007年2月13日
Sky株式会社

ソフトウェア開発会社のSky株式会社は、2007年02月13日に、弊社の主力商品であるSKYMENUシリーズの開発部隊であるICTソリューション事業部 商品開発部において、ソフトウェア開発プロセスの能力成熟度を示すCMMIのレベル3達成が認定されました。

CMMI(Capability Maturity Model Integration、能力成熟度モデル統合版)は、組織や企業のソフトウェア開発の組織的能力の成熟度をレベル1からレベル5までの5段階で評価するモデルで、米国国防総省がソフトウェア開発会社選定の指標として米国のカーネギーメロン大学のソフトウェア工学研究所(SEI)に依頼して作成したCMM の最新版です。ソフト業界の競争力強化や、調達時の技術力評価のために、日本の多くの企業がCMMIに注目しております。

ICTソリューション事業部商品開発部は、2004年にCMMレベル2達成が認定されております。当社は、2003年4月よりグループ全体でソフトウェア開発の組織的能力の改善に努め、成果を確認するために、CMMI成熟度レベル達成を目指し活動を行ってきました。そしてこのたび、2007年1月29日~2月8日に、SEI公認のリードアプレイザーを招いて公式アプレイザルを実施し、CMMI成熟度レベル3の達成が認定されました。

今後も、継続的な組織のソフトウェア開発の組織的能力の向上と、上位レベルの認定を目指していくとともに、より一層の高品質な商品・サービスを提供してまいります。

* CMMI ®は米国カーネギーメロン大学の米国における登録商標です。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。