Sky株式会社
  • 拠点のご案内
  • 企業情報

ニュース

報道関係者各位

IT活用教育支援ソフトウェア

「SKYMENU Pro Ver.8」新発売

2006年6月20日
Sky株式会社

ソフトウェア開発会社のSky株式会社は、IT活用教育支援ソフトウェア「SKYMENU Pro Ver.8」(スカイメニュープロ バージョン 8)を開発、「SKYMENUシリーズ」のラインナップとして2006年6月20日から販売を開始いたしました。

「SKYMENU Pro Ver.8」は、コンピュータ教室の授業支援や、校内ネットワークの運用・管理をはじめ、普通教室や特別教室など学校内で、先生と子どもたちのIT活用を支援します。

「SKYMENU Pro」は発売以来、全国の学校、13,147校(2006年3月末現在)でご利用いただいています。

画面イメージ 画面イメージ

「SKYMENU Pro Ver.8」の概要

■IT活用教育支援ソフトウェア
2006年1月に政府IT戦略本部より発表された「IT新改革戦略」の「人材育成・教育」では、
  • 教員一人一台のコンピュータ及びネットワーク環境の整備
  • IT基盤のサポート体制の整備
  • ITを活用した学習機会を提供
  • 教科指導におけるITの活用
  • 児童生徒の情報モラルを含む情報活用能力を向上
など、コンピュータやネットワーク環境の整備だけでなく、今後はITの活用にも重点が置かれた内容になっています。
こうした国の方針を踏まえ、「SKYMENU Pro Ver.8」は、学校の先生方や子どもたち、教育委員会の先生方など、学校に関わるすべての人に、より安全で安心してITを活用した教育活動を展開していただけることをめざし、「IT活用教育支援ソフトウェア」として開発いたしました。
今回のバージョンアップでは、コンピュータ教室の授業支援、校内ネットワークの運用管理などの機能を継承しながら、校内のどのコンピュータからでも簡単に使いたいコンテンツを利用できる「ディジタルコンテンツ活用支援」、学校のIT活用を教育センターからサポートする「地域イントラネット活用支援」など、活用を支援する機能を新たに搭載しました。
「SKYMENU Pro Ver.8」は、学校のIT活用教育を推進し、コンピュータやネットワークを活用した日常を実現します。
■コンセプト「見える。使える。学べる。」
IT活用教育支援ソフトウェアに進化するために生まれたコンセプトが「見える。使える。学べる。」です。
「コンピュータの活用状況など、見えないものを見えるようにすること」「先生や子どもたちが簡単に安心して使えること」が、子どもたちの「学び」につながると考えました。
  見える 使える 学べる
子供 ・実験や観察の変化の様子が見える ・校内のどのコンピュータからでもコンテンツを使える
・マウス操作だけでコンピュータにログオンできる
・新たな気づきや理解が深まる
・ITを活用した学習活動が広がる
先生 ・子どもたちのコンピュータ活用の様子が見える
・コンピュータを今、誰が使っているかわかる
・いつ、誰が、どんなことに利用していたかわかる
・サーバ、ネットワークの状態や通信量が見える
・身近な素材からコンテンツが作れる
・授業で利用したいコンテンツが探しやすくなる
・簡単な操作ですべての先生が使える
・わかりやすい授業や、情報モラルなど適切な指導が行えるから、子どもたちが学べる
教育委員会
担当者
・学校のコンピュータの活用状況がわかる ・学校のコンピュータをリモート操作でサポートできる ・子どもの学びのための学習環境づくりに活かせる

子どもたちには、「見える」こと、「使える」ことで、新たな気づきや理解が深まり、ITを活用した学習活動が広がります。学校の中での活動は、すべて子どもたちが「学ぶ」ための教育活動であり、最も基本となるコンセプトであると考えました。
先生方には、「見える」こと、「使える」ことで、わかりやすい授業や、情報モラルなど適切な指導が行えるから、子どもたちの「学び」が広がります。
教育委員会のご担当者には、「見える」こと、「使える」ことで、子どもの「学び」のための学習環境づくりに活かしていただけます。

「SKYMENU Pro Ver.8」の主な新機能

■ディジタルコンテンツ活用支援
子どもたちの作品やデジカメで撮影した写真、先生が作った教材など、学校にはたくさんのコンテンツがあります。
「ディジタルコンテンツ活用支援」は、校内ネットワークに接続されたどのコンピュータからでも、コンテンツを簡単に登録、整理、閲覧することができます。使いたいコンテンツをすぐに利用できるので、先生も子どもたちも、日々の授業や学習活動でコンテンツの活用が広がります。
■地域イントラネット活用支援
地域イントラネットを利用して、教育センターから各学校のコンピュータの状況を把握し、集中管理が行える機能です。多くのコンピュータの運用管理、メンテナンスなどのサポート業務の負担を軽減できます。
教育センターから各学校のコンピュータをリモート操作できるので、コンピュータの環境設定変更やMicrosoft® Updateなどのメンテナンスも行えます。また、ログの収集を行い、各学校のコンピュータの稼動状況やアプリケーションの利用状況を把握することができます。

この機能は別途、センターライセンスのご購入が必要です。
■キーボード・マウス転送
コンピュータ教室の教員機から、学習者機のキーボードやマウスを一斉に操作することができます。修正プログラムを実行するなど、一斉にメンテナンスを行う場合に便利です。
校内ネットワークに接続されたコンピュータのキーボード、マウスを一斉に操作することもできます。

ファイル交換ソフトウェア(Winnyなど)の利用も制限

Winny(ウィニー)など、ファイル交換ソフトウェアの利用による、情報漏えいの事件が増加しており、学校においても対策が求められています。

「SKYMENU Pro」では、Ver.6以降、Winnyなど使用されたくないソフトウェアを登録しておくと、そのソフトウェアが起動されたことを検知して強制終了する機能を搭載しています。また、その内容を決められたメールアドレスあてに電子メールで通知します。

ソフトウェアの起動を禁止するだけでなく、電子メールで指定した先生に連絡することで、そのソフトウェアはなぜ使ってはいけないかという、児童生徒への指導をタイムリーに行うなど、適切でないソフトウェア利用の対策としてご活用いただけます。

※SKYMENU Pro Ver.5でも、使用されたくないソフトウェアを制限することができます。

「SKYMENU Pro Ver.8」の主な機能

1.コンピュータ教室授業支援
コンピュータ教室の運用をサポートする授業支援機能です。教員機から学習者機をさまざまにコントロールできます。
2.ユーザ情報保守
ユーザIDとパスワードなどのユーザ情報の登録・変更・削除が簡単に行えます。
3.校内ネットワーク運用支援
普通教室、職員室、コンピュータ教室など、校内のコンピュータを離れた場所から確認・操作ができます。
4.サーバ/ネットワーク診断
専門知識がなくても、Webサーバやメールサーバの状態を○×でわかりやすく表示しますので、ネットワークやサーバの異常が簡単に発見できます。
また、ネットワークの通信量をグラフ化して表示できます。
5.メール
学校でメールアドレスの管理、運用が簡単に行えます。
学校向けに必要な機能だけが備わった専用メールクライアントなので、安心して使っていただけます。
6.教材作成支援&プレゼンテーション
コンピュータの画面に描き込んだ内容と音声を録画・録音して、簡単にディジタル教材を作成できます。
7.ディジタルコンテンツ作成
ネットワークカメラやUSBカメラの画像から、ディジタルコンテンツの作成が行えます。また、複数のカメラ画像を一覧表示できるので、離れた場所のコンピュータから状況がひと目で確認できます。
8.ディジタルコンテンツ活用支援(新機能)
簡単な操作でディジタルコンテンツを登録、整理、閲覧することができます。
9.地域イントラネット活用支援(新機能)
地域イントラネットを利用して、教育センターから各学校のコンピュータの状況を把握し、集中管理が行えます。
「SKYMENU Pro Ver.8」にはSR版・HV版・ST版・LT版があり、それぞれお使いいただける機能が異なります。

販売体制

全国の学校(小・中・高等学校など)関係のメーカー、および販売代理店を通して、小学校、中学校、高等学校、大学等を主な対象に販売いたします。

価格(例)

オープン価格
※詳細はお問い合わせください。

動作環境

学校サーバ
OS Microsoft® Windows® 2000 Server、Microsoft Windows Server 2003/R2
CPU Intel® Pentium®4 2.8GHz以上
メモリ 1GB 以上
コンピュータ教室クライアント
OS Microsoft Windows 2000 Professional/XP Professional
CPU Intel Pentium III 800MHz 以上
メモリ 256MB以上
校内ネットワーククライアント
OS Microsoft Windows 98/98 Second Edition/Me、Microsoft Windows 2000 Professional/XP(Professional/Tablet PC Edition 2005)
CPU Intel Pentium II 266MHz 以上
Microsoft Windows 2000 /XP 使用時は、Intel PentiumIII 800MHz 以上
メモリ 64MB 以上
Microsoft Windows 2000 /XP 使用時は、128MB 以上
(クライアント復元機能使用時は、256MB 以上)
ディジタルコンテンツ作成
OS Microsoft Windows 2000 Professional/XP(Professional/Tablet PC Edition 2005)
CPU Intel PentiumIII 800MHz以上
メモリ 256MB以上
教材作成支援&プレゼンテーション
OS Microsoft Windows 2000 Professional/XP(Professional/TabletPC Edition 2005)
CPU Intel PentiumIII 1GHz以上
メモリ 512MB以上
ディジタルコンテンツ活用支援サーバ
OS Microsoft Windows Server 2003/R2
CPU Intel Pentium4 2.8GHz以上
メモリ 1GB以上
センターサーバ
OS Microsoft Windows Server 2003/R2
CPU Intel Pentium4 2.8GHz以上
メモリ 1GB 以上
センター側操作パネル利用クライアント
OS Microsoft Windows 2000 Professional/XP Professional
CPU Intel PentiumIII 1GHz以上
メモリ 512MB以上

※ 詳細は、弊社専用Webサイトをご覧ください

商品Webサイト

http://www.skymenu.net/skymenupro8/

  • SKYMENU、SKYMENU ProはSky株式会社の登録商標です。
  • Microsoft、Windows、Windows Server、Active Directoryは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • IntelおよびPentiumは、アメリカ合衆国および他の国におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標です。
  • その他記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。