Sky株式会社
  • 拠点のご案内
  • 企業情報

ニュース

報道関係者各位

ネットワーク遠隔会議システム

「SKY REMOTE MEETING」を発売

2004年10月13日
Sky株式会社

ソフトウェア開発会社のSky株式会社は、ネットワーク遠隔会議システム「SKY REMOTE MEETING」(スカイリモートミーティング)を開発、2004年10月から販売を開始いたしました。

「SKY REMOTE MEETING」は、ネットワークに接続しているコンピュータ同士で内線電話や遠隔会議が行えます。また、ネットワークを利用した機能により、会議、プレゼンテーション、社員研修、交流学習、ヘルプデスクなど、幅広いシーンでご利用いただけます。

「SKY REMOTE MEETING」を活用することで、情報共有、経費の削減、移動時間の節約と業務の効率化などが可能です。

「SKY REMOTE MEETING」の特長

1. 専用サーバが不要で導入が簡単
通常の多地点間で使用するTV会議やインターネットを利用した遠隔会議は専用サーバが必要ですが、「SKY REMOTE MEETING」は、ソフトウェアのインストールのみですぐにご利用になれます。
別途サーバを立てる必要がないので、管理コストもかかりません。
2. 初期導入コストのみで月額料金は不要
既存のハードウェアのTV会議システムに比べ、導入しやすい価格設定となっておりますので、手軽に遠隔会議システムを構築できます。導入後の月額料金などの使用料はかかりません。

「SKY REMOTE MEETING」の主な機能

1. 画像表示
自分のコンピュータや相手側のコンピュータに接続されたUSBカメラの映像を表示します。カメラ映像の表示サイズを変更したり、カメラ映像をクリップボードにコピーしたりできます。
2. 音声配信
音声を双方向に配信しますので、内線電話のように使えます。
また、画像表示機能と組み合わせれば、テレビ会議のように使えます。
3. 画面転送
接続先のコンピュータの画面を自分のコンピュータに表示できますので、会議などで使う資料を共有して見ることができます。コンピュータの画面をそのまま転送するため、ファイル形式は問いません。
4. 遠隔操作
接続先のコンピュータの画面を遠隔操作できます。通話中に遠隔操作をして、ソフトウェアの操作のお手本を示したり、コンピュータのトラブルを解決したりできます。
5. チャット
オンライン上でリアルタイムにキーボードを利用して、メッセージをやり取りすることができます。また、文字のフォントやスタイルを変更できます。

想定される活用例

企業:各拠点間での内線電話、遠隔会議やプレゼンテーション、コンサルティング/カスタマーサポートなど。

学校:学校間を結んでの内線電話や交流学習、研究発表、遠隔授業など。

販売体制

全国の販売代理店を通して、企業・官公庁・各種学校などを主な対象に販売いたします。

価格(例)

企業向け:基本パック(5ライセンス付き) 600,000円~

※ 学校教育機関向けには別途料金体系をご用意しておりますので、お問い合わせください。
※価格は事業者間取引のため、消費税抜き価格です。

動作環境

  • OS:Microsoft®Windows® 98 Second Edition/Me/2000 Professional/XP Professional
  • CPU:Intel®Pentium®800Hz以上(Intel Pentium 1GHz以上推奨)
  • メモリ:128MB以上(256MB以上推奨)
  • SKY REMOTE MEETINGはSky株式会社の商標です。
  • IntelおよびPentiumは、アメリカ合衆国および他の国におけるインテルコーポレーションおよび子会社の登録商標または商標です。
  • Microsoft、WindowsおよびWindows NTは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。