Sky株式会社
  • 拠点のご案内
  • 企業情報

ニュース

報道関係者各位

統合型授業支援ソフトウェア

「SKYMENU Pro Ver.6」を2004年7月発売

2004年3月30日
Sky株式会社

ソフトウェア開発会社のSky株式会社は、統合型授業支援ソフトウェア「SKYMENU Pro Ver.6」(スカイメニュープロ バージョン6)を開発、「SKYMENUシリーズ」のラインナップとして2004年7月から販売を開始いたします。

「SKYMENU Pro Ver.6」は、コンピュータ教室や校内ネットワークの運用をトータルにサポートする授業支援ソフトウェアの最新版です。「SKYMENU Pro」は発売以来、8,021校(2004年2月現在)の学校で導入いただいています。

画面イメージ

市場背景

周知の通り、文部科学省の「学校教育の情報化」計画では、これまでのコンピュータ教室の整備に加え、平成17年度を目標に各教科・科目の授業においてコンピュータやインターネットを活用できるように、普通教室・特別教室等へのコンピュータの整備、インターネットに接続した校内ネットワークの整備等が進められています。

新しい学習指導要領では、小・中・高等学校において情報に関する教科や学習内容が加わり、各教科等や「総合的な学習の時間」において、コンピュータやインターネットを活用した多様な授業が展開されてきています。また、校内ネットワークは、授業だけでなく、校務でも活用されるようになってきました。

一方で、こうした学校の情報通信ネットワークの整備、IT活用の進展に伴い、課題も出てきています。

学校のコンピュータの台数が増え、ネットワーク環境も複雑化してきており、さらに利用者も教員、児童・生徒、保護者、外部の支援者など多岐に広がってきています。しかしながら、学校には専門のエンジニアがいないため、コンピュータやネットワークの運用・管理は、情報教育ご担当者など先生方が行われています。先生方が授業に専念するためにも、こうした運用・管理面の負担を少なくするとともに、校内ネットワークが安定稼動し、安心して使えることが求められています。

こうした状況の下、「SKYMENU Pro Ver.6」は、コンピュータ教室における授業支援から、学校の現状に即した校内ネットワークの運用・管理までを視野に入れた、学校教育の情報化のベースとなるソフトウェアとして開発いたしました。

「SKYMENU Pro Ver.6」の主な特長

校内ネットワークを、電気、ガス、水道と同じように、普段の生活の中で意識することはないものの、「きちんと動いている」インフラとして考えました。そして、ネットワーク管理者のいない学校でも、利用者が意識しないところできちんと動作し、利用者を助けることができるソフトウェアでありたいと考え、開発いたしました。

「SKYMENU Pro Ver.6」は、従来の機能である「コンピュータ教室授業支援」に、学校の情報活用を支える機能として「校内ネットワーク運用支援」「ユーザ情報保守」「サーバ/ネットワーク診断」「教材作成支援&プレゼンテーション」「ディジタルコンテンツ作成」の5つの機能をプラスして、1つのパッケージに収めました。

「SKYMENU Watching Eye」の主な機能

1. コンピュータ教室授業支援
「SKYMENU Pro」従来の、コンピュータ教室の運用をトータルにサポートする授業支援機能です。「SKYMENU Pro Ver.6」では、すべての先生方が、もっと便利で簡単にお使いいただけるよう、機能を追加・改善いたしました。
○教員機の操作パネル
使い方に合わせて選んでいただけるように、「かんたん操作パネル」「標準操作パネル」「拡張操作パネル」の3つを用意しました。
○ビデオ送信機能
教員機から学習者機の画面に高画質なビデオ映像を送信できます。MPEGなどのメディアファイルも送信可能になりました。
○インターネット利用制限機能
学習者機の掲示板やチャットへの書き込みを制限したり、インターネットの利用を制限したりします。
○赤外線リモコン機能
リモコンを使って教員機を操作できます。また、Microsoft® PowerPoint®のほか、Microsoft Windows®に対応した多くのアプリケーションも操作できます。
2. ユーザ情報保守
ネットワークを安心して利用するためのユーザ情報を管理できます。ユーザIDとパスワードなどの基本的なユーザ情報は、学習者本人に登録してもらうこともできます。
毎春、数百人単位の進級処理が発生しますが、表計算ソフトウェアなどで作成したお手元の名簿を利用して、ユーザ情報の登録・変更・削除ができますので、進級処理で生じる先生の負担を軽減できます。
3. 校内ネットワーク運用支援
普通教室、職員室、コンピュータ教室など、校内のコンピュータを離れた場所から確認・操作ができます。安心して使える校内ネットワークを実現できるよう、次の機能を追加・改善いたしました。
○画面機能(リモート操作)
校内のコンピュータの状況を静止画で確認したり、リモートで操作したりできます。
○指定ソフトウェア起動検知機能
教員機から学習者機の画面に高画質なビデオ映像を送信できます。MPEGなどのメディアファイルも送信可能になりました。
○放置端末検知機能
ログオンしたまま放置されているコンピュータを検知して、不正利用を防止するために画面をロック状態にします。また、担当者に電子メールや表示灯で通知します。
○校内お知らせ機能(メッセージ送信)
指定したコンピュータの画面にメッセージを送ります。HTMLファイルを使うと、自由に文字の色や大きさを変えたり、写真などを表示したりできます。
4. サーバ/ネットワーク診断
専門知識がなくても、Webサーバやメールサーバの状態を○×でわかりやすく表示しますので、ネットワークやサーバの異常が簡単に発見できます。
また、ネットワークの通信量をグラフ化して表示できるので、学校でのインターネットや校内ネットワークの利用状況を把握したり、通信回線費用の予算措置への参考資料を作成したり、さまざまな場面で活用していただけます。
5. 教材作成支援&プレゼンテーション
コンピュータの画面に描き込んだ内容と音声を録画・録音して、簡単にディジタル教材を作成できます。マウスやペンタブレットを使って文字や図形を描き込め、また、授業の内容をそのままディジタル化できるので、復習教材としてもご利用いただけます。
6. ディジタルコンテンツ作成
ネットワークカメラやUSBカメラの画像から、タイマー録画、動画撮影などが行えます。動植物の観察や、化学反応の実験などのディジタルコンテンツを簡単に作成できます。また、複数のカメラ画像を一覧表示できるので、離れた場所のコンピュータから状況がひと目で確認できます。
※ 「SKYMENU Pro Ver.6」にはSR版・HV版・ST版・LT版があり、それぞれお使いいただける機能が異なります。

販売体制

全国の学校(小・中・高等学校など)関係のメーカー、および販売代理店を通して、小学校、中学校、高等学校、大学等を主な対象に販売いたします。

価格

標準価格:12(+10)ライセンス  600,000円~
※( )内の数字は、コンピュータ教室以外に設置される校内ネットワーク用クライアントのライセンス数です。

動作環境

コンピュータ教室内クライアント
OS:Microsoft Windows 2000 Professional/XP(Professional/Home)に対応。
校内ネットワーククライアント
OS:Microsoft Windows 95/98/98 Second Edition/Me、Microsoft Windows NT Workstation 4.0、Microsoft Windows 2000 Professional/XP(Professional/Home)に対応。

※ 詳細は、弊社専用Webサイトをご覧ください

専用Webサイト

http://www.skymenu.net/skymenupro6/

  • SKYMENUはSky株式会社の登録商標です。
  • Microsoft、PowerPoint、WindowsおよびWindows NTは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。